山系無双 三屋 烈火

大阪府豊中市庄内東町2-2-14


20170507131633110.jpg


●中華そば/700円

スープは獣ベースの醤油味。
キリッとした塩っ気に柔らかい牛の甘み。
反する主張のバランスが心地イイ。
麺は太縮れ、グリグリのパツンパツン。
見た目が旨いし、食べても旨い。
チャーシューはあっさりホロホロ。
掴んだらボロボロ。

今ドキの域を攻めないこの感じ。

イイ感じ。


20170507131635934.jpg


20170507131635fb0.jpg


20170507131637451.jpg


20170507131638364.jpg


20170515105034c56.jpg


スポンサーサイト

ラーメン荘 歴史を刻め 下新庄本店

大阪市東淀川区下新庄5-1-59


201705051603017e1.jpg


●汁なし/750円

よく食べ、よく並べる人が集う店。
オーダーは汁なしの全マシ。
育ち盛りみたいなボリューム。
強い常習性を感じるシャープな醤油ダレ。
歯ごたえ不足の極太縮れ麺。

そして膨満感…ぅプッ。

本気でキツいぞ、おい。
でも直ぐ忘れるんよね、このツラさ。
次もきっとヤサイマシ。


20170505160302316.jpg


20170506083515d1f.jpg


20170506083517548.jpg


20170506083606f66.jpg


20170506083609070.jpg


20170506083626f80.jpg


麺や 六三六 茶屋町店

大阪市北区茶屋町4-2


201705040809082e9.jpg


●濃厚豚骨らーめん/680円

極旨、濃厚、豚骨、限定。
…好きな文字イッパイ。
煮干し気分で来たのに券売機が無言の誘惑。
煽るねェ〜、よしノってみよう。
獣感はあるけど豚感あんまし。
太さ中ぐらいの麺は軽く波打ってツルん。
チャーシュー、高菜、キクラゲ。
それなり、ピリ辛、コリコリ。

豚骨ラーメン、エントリーモデル。

うん、極旨濃厚は言い過ぎだな。
大阪ライト豚骨とはまた違うテイスト。
あっさり、クセ無し、脱個性化。
コレ嫌う人は少ないやろね。


20170504080909f18.jpg


20170504080911aff.jpg


2017050408105644a.jpg


201705040810582ad.jpg


201705040810583fd.jpg


201705040811002fe.jpg


20170504081101fb8.jpg


201705041436325e8.jpg


中華そば 桐麺

大阪市淀川区十三本町2-1-6


20170504063856cef.jpg


●鶏そば/800円

鶏に魚介をかぶせた和風出汁。
あっさりっぽいけどしっかりパンチ。
麺は少しウネった中ぐらいのストレート。
強いコシと弾力にツルツルの口当たり。
イイとこだらけでスゴい好き。
チャーシューは軽い歯ごたえの素材味。
蛇足を感じないシンプルな仕上がり。
穂先メンマも案の定な旨さ。

コリャ本店にも行かんと。

ココは2号店。
神崎川の本店には未だ行けず。
気になりながらもその町に用無いし。
でも行く理由できたかも。


2017050406385838a.jpg


20170504063936caf.jpg


20170504063937773.jpg


201705040640481e4.jpg


201705040640508a6.jpg


麺匠 たか松 本店

京都府京都市中京区一蓮社町312


201705040631231ca.jpg


●煮干し香るらぁ麺/680円

強過ぎず弱過ぎず、程良く煮干し。
タレの塩っ気が少々キツめ。
麺はボソっとした中細ぐらいのストレート。
チャーシューは大きめの赤身。
脂は少なくアッサリ柔らか。
卓上の薬味は七味、胡椒、あおさのり。
あおさ入れたら味激変…磯臭っ!

大きなお得感に小さなインパクト。

申し分のない質と値のバランス。
印象の弱さが勿体ない。


20170504063125857.jpg


20170504063212292.jpg


201705040632141e7.jpg


201705040632153ba.jpg


20170504063216dd3.jpg


20170504063218365.jpg